SPring-8にて放射線業務従事者登録される方はWEBシステムより申請をお願いします。

2022年1月よりSPring-8を利用される方の放射線業務従事者(登録・変更・中止)申請がペーパーレス・押印レス化されました。
それにともない、放射線総合センターにおいても放射線業務従事者登録時の承認を理研播磨事業所のWEBシステム上で行うことと致します。
下記の記入例をご確認いただき、各自播磨事業所のWEBシステムから申請をお願い致します。
放射線業務従事者としての条件を満たしていること、記入例に則っていることが確認できましたら播磨事業所のWEBシステム上で承認致します。

■注意事項

理研播磨事業所のWEB申請の他に、T2Formからの申請も必要です。

  • 2021年度まで様式1-2および学外放射線施設への証明書依頼をご提出いただいておりましたが、昨今の事情に鑑み2022年度より紙での提出を廃止し、T2Formからお手続きいただくこととなりました。
    SPring-8に行かれる際は、播磨事業所のWEB申請と併せて、学内での手続きとしてT2Formより申請をして下さい。
  • 播磨事業所のWEB申請とT2Formからの申請の双方が揃っている場合に承認を行います。
  • また、SPring-8以外の学外放射線実験施設にも書類を提出する際は、その都度以下のT2Formより申請および学外放射線実験施設に提出する書類のアップロードをお願いいたします。

■播磨事業所のWEB申請記入例

学生、教職員で内容が異なります。よく確認の上ご入力ください。
記入例は放射光利用ユーザー向けをベースに作成しておりますが、理研に身分がある方の場合も内容に大きな違いはありません。
適宜ご入力をお願いします。

■その他

播磨事業所WEB申請の詳細は以下のURLよりご確認下さい。

以下の事業所にて放射線業務従事者登録をしている方は、放射線総合センターでは承認できません。
各事業所にお問い合わせ下さい。

  • 科学技術創成研究院ゼロカーボンエネルギー研究所
  • 放射線総合センター放射線実験施設
  • 理学院学生実験室

学外放射線実験施設で放射線業務従事者になるためには以下の条件を満たしている必要があります。

■今年度に放射線業務従事者登録を行う場合

  • 教育訓練を受講していること。
    • 新たに放射線業務従事者登録する人(新規者)は、放射線業務従事者教育訓練【講習(e-learning)】と【実習】の両方を受講済みであること。
    • 前年度より継続して放射線業務従事者登録する人(継続者)は、直近の放射線業務従事者教育訓練(継続者)講習を受講済みであること。
  • 特殊健康診断(電離放射線健康診断)を受診し、【業務従事可】の判定が出ていること。
  • ガラスバッジを取得していること、もしくは取得手続き済みで実験開始日までにガラスバッジを取得できること。

■あらかじめ年度末に来年度の放射線業務従事者登録を行う場合(継続して放射線業務従事者登録をされる方のみ。)

  • 今年度の教育訓練を受講していること。
  • 10月の特殊健康診断(電離放射線健康診断)を受診済みで、【業務従事可】の判定が出ていること。
  • ガラスバッジを取得していること、もしくは取得手続き済みで実験開始日までにガラスバッジを取得できること。