本文へスキップ

東工大で放射線(X線)をお使いになる人は必ずお読みください

放射線利用の案内

放射線総合センターのHPへようこそ。
あなたが放射線やX線を扱うことになったとき、東工大ではどのような手続きが必要になるのでしょうか?
登録方法や教育訓練、健康診断、ガラスバッジなど、このHPで詳しくご案内します。
学外施設のみをお使いになる方も東工大での【学外施設のみ】の登録が必要となります。

お知らせtopics

**NEW**
来年度の講習会スケジュールをUPしました。スケジュールのページ

昨年に引き続き年度初め(4月〜6月)に継続者として学外施設へ行くことが決まっている方へ
 
条件がそろっている方のみ申請することが出来ます詳しくは学外のみのページでご確認ください。※受付中※
 ★3〜5月は申請書が集中し時間がかかりますので、5月初旬の連休を十分考慮した上で早めのお手続きを
  お願いいたします。

 ★【J-PARCへの証明書(様式4-1 立入許可願)注意事項】
  J-PARCに書類が到着した日を基準に、特殊健康診診断日から半年(学生の場合は1年)が経過、
  または教育訓練実施日から1年が経過している場合は認定登録されません。
  (★証明書内に教育訓練実施日、特殊健康診断実施日を記載する欄あり)
  上記を十分に考慮の上、書類はお早目にご提出ください。


*終了*【2019年度 第4期 放射線業務従事者登録(新規者)教育訓練】
 対象:新たに放射線業務従事者に登録を希望する方
 ・研究・業務内容によって、A,Bの2つの区分に分かれています。それぞれ講習会と実習を受講して下さい。
 講習会:A,B共通 2020年1月22日(水) 13時20分開始 すずかけ台 放射線総合センター 4階 講習室
 実習:A 2020年1月23日(木) 10時〜17時(昼休み1H含む) すずかけ台 放射線総合センター
    B 2020年1月23日(木) 14時〜17時 すずかけ台 放射線総合センター
 ★
講習会のご案内はコチラ
 
講習会当日のプログラムはコチラ

*終了*【2019年度 放射線業務従事者(継続者)全学講習会に出席できなかった方のためのビデオ講習会】
 今後は不定期開催となります。受講を希望される方は、放射線総合センターまでご相談下さい。 
(メールアドレス:inquiry@ric.titech.ac.jp)
  
*終了*【2019年度 放射線業務従事者(継続者)全学講習会

 対象:前年度に引き続き放射線業務従事者登録をされる方
 日程:5月15日(水)15時〜17時 すずかけ台 大学会館 3F 多目的ホール 
    5月22日(水)15時〜17時 大岡山 70周年記念講堂  
 ★講習会プログラム(PDF)
 ★講習会資料
 
@東工大における放射線利用の状況と利用にあたってのルールについて(PDF)
 A個人放射線被ばく線量測定とガラスバッジについて(PDF)
 B東工大における放射線の安全管理「放射線総合センター大岡山放射線実験施設廃止措置の経験」(PDF)

 
C特殊健康診断について(PDF)


【学外施設(SPring8、KEK、J-PARCなど)への証明書の捺印には1〜2週間程かかります】
 <早めのお手続きをお願いいたします。>  
 全学放射安全管理室で業務の都合上、担当者が不在になることもあります。
 お電話がつながらない時にはinquiry@ric.titech.ac.jpにメールしていただきます様にお願い致します。


【すずかけ台のガラスバッジについて】*詳しくはガラスバッジのページをご覧ください。
 研究室で事前登録制となっております。すでにガラスバッジを使用している研究室は
 ガラスバッジ申請ができる業務担当者が決まっていますのでその方を通して、申請してください。
 ガラスバッジを初めて使用する研究室の方は放射線総合センター ガラスバッジ担当者にご連絡ください。
 (内線:6332・5948) inquiry@ric.titech.ac.jp



放射線総合センター

〒226-8501
神奈川県横浜市緑区長津田町4259 B-113

TEL 045-924-5948

inquiry@ric.titech.ac.jp

(内線6332)

メールBox:すずかけB-113

担当者:寺田・竹島・小林

放射線総合センター4F
全学放射線安全管理室
リンク先

東京工業大学 放射線総合センター






English
English
講習会(