本文へスキップ

東工大で放射線(X線)をお使いになる人は必ずお読みください

放射線利用の案内

放射線総合センターのHPへようこそ。
放射線やX線を扱うことになった時、東工大での必要な手続き(登録方法、教育訓練、健康診断、ガラスバッジなど)について、このHPでご案内します。
学外放射線施設のみをお使いになる方も、東工大での【学外施設放射線施設利用者】の登録が必要となります。

お知らせtopics

    **新型コロナウィルス拡大防止対策により、縮小体制で業務を行っております。**
           **お問合せはメールにてお願いいたします**
更新:2021年10月15日

NEW!! ■2021年度第2回 1MeV未満のX線取扱者(C区分)講習会開催のお知らせ

 申込期間:2021年10月13日(水)~10月22日(金)9時まで
 講習会の詳細、申し込みはコチラをご確認ください。

申込み終了しました ■2021年度第3期 放射線業務従事者登録教育訓練(新規者)開催のお知らせ

 申込期間:2021年10月7日(木)~10月14日(木)9時まで
 講習会の詳細はコチラをご確認ください。
 Click here for information in English.

■2021年度 放射線業務従事者登録(継続者)の受講申込受付について
 受講必須でまだ修了していない方は、ご自分のメールアドレスと氏名を明記の上、
 inquiry@ric.titech.ac.jpへご連絡ください。
 講習会の詳細はコチラ

☆学外施設への証明書に関する注意事項
 
★J-PARC

 (1)「新規登録」「継続登録」共に所属長および放射線管理責任者の押印欄がなくなりましたが、
   東工大としてJ-PARCユーザー数を把握する必要があるため、また、記載事項に間違いがないか
   確認する必要があるため、従来通り「B-113 放射線総合センター 学外利用申請書提出先」へ
   提出し、記載内容の確認を受けてください。
 (2) J-PARCに書類が到着した日を基準に、以下の場合は認定登録されません。
  ・特殊健康診断受診日から6か月(学生の場合は1年)が経過している
   または
  ・教育訓練修了日から1年が経過している
  上記を十分考慮し、書類はお早めにご提出ください。


 ★所属機関承諾、証明欄の記載について
 
 現在、以下内容で統一しています。この内容を記載して下さい。       
 
  所属機関名称:国立大学法人東京工業大学 放射線総合センター 
  住所:〒226-8501 横浜市緑区長津田町4259 B-113
  代表者職・氏名:センター長 林﨑規託

  放射線取扱主任者機関名:国立大学法人東京工業大学 放射線総合センター
  住所:上記に同じ
  放射線取扱主任者職・氏名:第一種放射線取扱主任者 河野俊之
  連絡先:045-924-5897

 ★申請書提出から発行までの1~2週間かかります。
  
放射線総合センター 放射線従事者管理チームに申請書類をお持ちいただいた場合、受付はいたしますが
  捺印処理の都合上当日中の証明書発行は出来ません。また例年3月から5月は申請が多いため、通常より
  時間がかかります。
  大岡山⇔すずかけ台間の学内便往復時間も考慮の上、余裕を持って申請をお願いします。

☆すずかけ台のガラスバッジについて
  
*詳しくはガラスバッジのページをご覧ください。
  各研究室に「ガラスバッジ申請担当者」を事前登録いただいております。
  ガラスバッジの追加、変更、中止のご連絡は、各研究室のご担当者様を通じて申請してください。
  ガラスバッジを初めて使用する研究室の方は、放射線総合センター ガラスバッジ担当者まで
  ご連絡ください。(内線:5948 inquiry@ric.titech.ac.jp)

 



国立大学法人 東京工業大学
放射線総合センター

放射線従事者管理チーム

〒226-8501
神奈川県横浜市緑区長津田町4259 B-113(B1B2-A棟 4階)
inquiry@ric.titech.ac.jp

メールBox:すずかけB-113

リンク先

東京工業大学 放射線総合センター






English
English
講習会(