本文へスキップ

管理区域に立ち入ることなく1MeV未満のX線を利用する方

管理区域に立ち入ることなく1MeV未満のX線(それらを発生させる装置およびエレクロトンキャプチャディテクターを装備したガスクロを含む。 ※各種X線回析装置など)を利用する方は、
東工大では教育訓練が必要となります。(取扱区分:C区分)
(すでに利用している人でC区分教育訓練を1度も受講したことがない人も受講することが望ましい。)

<C区分の教育訓練について>
・1MeV未満のX線を利用する前に一度ご受講ください。(毎年度受講する必要はありません。)
・特殊健康診断(電離放射線健康診断)の受診は必要ありません。
・ガラスバッジは必要ありません。
・翌年度以降、C区分講習会および放射線業務従事者教育訓練(継続者)を受講する必要はありません。 ・ご不明な点などがございましたら、inquiry@ric.titech.ac.jpまでお問合せください。

放射線またはX線を発生させる装置

X線解析装置の例はこちらからご確認ください。
判断に迷われる場合は放射線総合センターにお問合せください。

1MeV未満のX線装置を購入する方または設置する方

1MeV未満のX線装置を購入や設置に関しては
施設運営部安全企画室 安全管理グループ(内線:3409)に
お問合せください。

放射線総合センター

〒226-8501
神奈川県横浜市緑区長津田町4259 B-113

TEL 045-924-5948

inquiry@ric.titech.ac.jp

(内線6332)

メールBox:すずかけB-113

担当者:寺田・竹島・小林

放射線総合センター4F
全学放射線安全管理室
リンク先

東京工業大学 放射線総合センター






English
English